MESSAGE

音楽の力を信じたい........

演奏会に足を運んでくださる方にも音が届かない場所にいる方にも
どうか音や想いが、光となって届きますように。
チャリティーコンサートの企画や参加を積極的に行い
福祉や動物愛護に音楽の方面から、生涯尽力できればと思っています。

ピアニスト・作曲家の活動を中心に幅広い分野での活動を視野に入れております。
よろしくお願いいたします。

NEWS

PROFILE

丹 千尋(Chihiro Tan)ピアニスト/作曲家

5歳で丹羽正明、藤井一興氏にスカウトされ、東邦音楽大学音楽研究所に最年少で在籍。 11歳で全日本ピアノ指導者協会主催「十代の演奏家」シリーズ当時最年少でリサイタルデビュー。同年、ジーナバックアワー国際コンクール招聘演奏会に出演、新日本フィルハーモニー交響楽団と共演 翌年BBC放送出演。この頃より、プロムナードコンサートなど多数のソロリサイタルを行う。 12歳より3年間、スカラシップを得て洗足学園大学ピアノ演奏研究所の学外研究生となりスタニスラフ・ブーニンに師事。 桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学演奏学科ピアノ専攻、桐朋学園大学研究科修了。

カワイ音楽コンクール金賞、日本フランス音楽コンクール中高生の部 最優秀賞、ローゼンストック国際ピアノコンクール第一位、他多数の受賞歴がある。

原田幸一郎氏らATMアンサンブルと共演しブルックナー交響曲第7番の室内楽編を日本初演、音楽誌に絶賛された。 また、近年は読売交響楽団の協力のもと、慶應義塾大学デジタル・メディア・コンテンツ機構による「音楽資料のデジタル化と活用」に演奏で 携わり、高い評価を得ている。

2011年のリスト生誕200年記念祭に演奏したベートーヴェンの全9曲の交響曲リスト編曲ピアノ版は斯界の注目を集め、5枚組ベートーヴェン全集としてリリースされ、 この録音は日本人初の快挙となった。ステンハンマルのピアノ協奏曲第1番、アッテルベリピアノ協奏曲などのライブ盤の他、2015年にリリースされた 「アヴェ・マリアシューベルト(リスト編):ピアノによる13の歌曲集」はレコード芸術の准特選盤に選出されている。

国内外の教授や実力者から厚い信頼を受け、著名な演奏家との共演も数多い。 これまでに、ピアノを藤井一興氏、深沢亮子、高良芳枝、杉本安子、三上桂子、小森谷泉、スタニスラフ・ブーニン、ミハイル・ヴォスクレセンスキーの各氏に師事。 室内楽を毛利伯朗、藤原浜雄、青木十郎、店村真積、名倉淑子、声楽を日比啓子、名古屋木実、ヴァイオリンを故鈴木共子、チェロを倉田澄子の各氏に師事。

動物のためのNPO法人Be Free 理事。

DISCOGRAPHY

当ホームページでご購入の方で、ご希望の方に限り直筆サインがはいります。

ノクターン ~ ショパン・ピアノ名曲集<新譜:7月25日 発売>

【試聴】ノクターン第2番
【価格】¥2,500(税込)

[発売日]2018年7月25日 [商品番号]RDCT-002

[商品形態]CD1枚 [発売元]Rondino

【収録曲】

ノクターン第2,8番,遺作/マズルカ第37番/ワルツ第4,6「小犬」,7,9「告別」番,「雨だれ」,

練習曲「エオリアン・ハープ」,「革命」/幻想即興曲/葬送行進曲(遺作)/英雄ポロネーズ

ロンディーノ・レーベル第二弾。大好評の「シューベルト=ピアノによる13の歌曲集」に続く2ndアルバム。

ライヴのような臨場感と即興性に満ちた独創的で瑞々しい待望のショパン・アルバム!


アヴェ・マリア~シューベルト(リスト編曲):ピアノによる13の歌曲集<レコード芸術:準特選盤>

【試聴】聞け、聞け、ひばり
【価格】¥2,500(税込)

[発売日]2014年11月15日 [商品番号]RDCT-001

[商品形態]CD1枚 [発売元]Rondino

【収録曲】

聞け、聞け、ひばり/君はわが憩い/糸を紡ぐグレートヒェン/たゆみなき愛/わたしの挨拶を/ます

魔王/若き尼/春の信仰/さすらい人/水の上で歌う/セレナード/アヴェマリア

ロンディーノ・レーベル第一弾。ベートーヴェン交響曲全集リスト編を完結させた丹 千尋が、この超絶技巧

編曲をリストと由縁あるベーゼンドルファー・ピアノによって独創的に多彩なニュアンスで表現する。

<レコード芸術:準特選盤>

聴き飽きのこない第一級の作品。丹の演奏は、それら1つ1つの曲にこもる想いを、たいへんふさわしく

表し得ており傾聴させるだけのものがある。もとより、優れた技巧の裏付けがあればこそだ。

(濱田 滋郎,レコード芸術評)

入念に磨かれた艶のあるタッチが美しい。詩の意味を充分に咀嚼し、曲想や細部の表現に還元している。

リストならではの名人芸的な華やぎも充分だが、これも決して前面に出さない。

あくまでも品位と節度が保たれていて、音楽そのものを聴かせようという姿勢が好ましい。

(那須田 務,レコード芸術評)


ベートーヴェン:交響曲全集(リストによるピアノ編曲版・CD5枚組)

【価格】¥6,000(税込)

[発売日] 2014年1月14日

[商品形態]CD5枚組 [発売元]Libro corporation

【収録曲】

交響曲 第1番 ハ長調 op.21

交響曲 第2番 ニ長調 op.36

交響曲 第3番 変ホ長調 op.55「英雄」

交響曲 第4番 変ロ長調 op.60

交響曲 第5番 ハ短調 op.67「運命」

交響曲 第6番 ヘ長調 op.68「田園」

交響曲 第7番 イ長調 op.92

交響曲 第8番 ヘ長調 op.93

交響曲 第9番 ニ短調 op.125「合唱」

ピアニスト・丹千尋が奏でるベートーヴェンの世界。ピアノの天才リストの編曲。ダイナミックさ、繊細さを 備えた至極の演奏を収録。フランツ=リストが1865年に編曲出版した。当時「神格化」されていたベートー ヴェンの交響曲をピアノという楽器で模倣できるようになりつつあると書き記している。しかし作品の大枠だ けでなく全体としての細部や趣向までピアノ上に再現し、管弦楽のスコアに書かれている音符の最大限をピア ノで表現している。現在、幅広いジャンルで多彩な活動を続けている丹千尋は、彼女の活動の拠点のひとつで ある代々木のリブロ・コーポレーション主催により、2011年12月から翌年暮にかけ全5回にわたりリストがピ アノ編曲したベートーヴェンの全交響曲9曲の演奏を完結させた。この企画の後にリリースされた「第九」を 視聴した筆者は彼女の卓越した技術とあわせ、その独特なピアニズムに大いに感銘を受けた。現在よくみられ る学究的で客観的な演奏が主流になっているといわれている演奏に対して、彼女のピアノは、いわゆる“冷め た”演奏ではなく、いうなれば戦前のグランドスタイルに似たフレージングやアーティキュレーション、ア ゴーギク、テンポの推移、音色の変化など、特にフランスの往年のピアニストの表現に共通する自由なニュア ンスを持ち合わせているのだが、それだけではなく、さらにその中に音楽の主軸が確固としているので決して 崩れない。そうした彼女の個性は、独奏者としてのキャリアだけでなく、著名なソリストとの共演。そしてピ アノ以外の楽器の習得など、,幅広い研究と音楽体験が丹千尋の“音楽”の基となっているものと思われる。こ のリスト編曲によるベートーヴェン交響曲全曲は、これまでに数名のピアニストにより録音されたが、女流ピ アニストとしてはイディル・ビレットに続く2作目。そして日本人としては初の全集企画となった。彼女はこ の全曲演奏にあたって、オーケストラによる原曲を模倣するのではなく、リストが「ピアノに編曲(トランス クリプション)した作品」として捉え、ピアノ音楽としての多彩な表現の可能性への追究を試みている。例え ば緩徐楽章のアゴーギクやアレグロ楽章における細かいアーティキュレーションなどこうした表現はオーケス トラでは不可能に近い。今回の演奏会企画および録音には、1865年にブライトコップ&ヘルテル社から刊行さ れた旧リスト作品全集版を元にしており、そのため部分的には原曲と相違するところも見受けられる。また 第5番および第7番の第1楽章のオーボエによるカデンツァと第9番の第4楽章のバリトンソロの部分は、丹千尋 による即興である。丹千尋はこれまで6タイトルのCDを発表し、いずれも特色の違うアルバムでその幅広いレ パートリーに驚嘆するが、この7作目になる

この「全集」は、丹千尋の新しい世界を切り拓いた“ベートーヴェン全集”として注目されるだろう。

(小笠原 吉秀)


ベートーヴェン=リスト編曲によるピアノ版「第九」(交響曲第9番)

【価格】¥2,500(税込)

[発売日]2012年3月3日 [商品番号]LC-0019

[商品形態]CD1枚 [発売元]Libro corporation

【収録曲】

ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 op.125「合唱」

丹 千尋とベ-トーヴェン2011年は丹千尋にとってより円熟し、転換期を迎えたようで、果敢に新たなレパートリーを拡大した。 フランスものを得意としている彼女がロシアの作曲家の作品やスウェーデンの作曲家アッテルベリの協奏曲や室内楽作品をとり上げた。 そして更にピアニストとしての高みを志す彼女の一大プロジェクトがベートーヴェンの交響曲全曲演奏会を1年がかりで行うというものだ。 これは極めて難度の高い技術と表現力を求められる至高の芸術である。普通のピアノの曲として書かれた作品ではなく、 フランツ・リストによる鬼のような編曲は普段ピアニストには要求されないテクニックが随所に現れる。 その上「第九」は1時間を上回る大作でありオーケストラの響きを意識して演奏するには並大抵のパワーではおよそ弾きこなすことはできない。 ここに聴く丹千尋の演奏では力強さや指回りといったテクニックはもちろんのことだが、むしろ最大の魅力は自由自在で非常に伸び伸びとした 歌心が全体を支配していることは特筆すべきことである。特に第4楽章で独唱、合唱の入る部分は落ち着きを払い、神を讃える天上の音楽に ふさわしく、なんと明快且つしっとりしていることか。一方で多くのオーケストラの演奏で大見えを切る箇所においては流れに逆らわず冷静に アプローチしている。古典派からロマン派に差しかかったベートーヴェンの二面性を持った交響曲、リストのピアノ作品、更にはベートーヴェン の器楽曲、後期ピアノ・ソナタといったそれぞれの性格がバランスよく融合されているあたりは丹千尋の直感性ならではであろう。 ともあれピアノ一台で物足りなさを感じさせないのだから。秀逸な一枚である。

(ライナー文より)


レミネッセンス ~ 思い出のピアノピース

【価格】¥2,500(税込)

[発売日]2012年12月11日 [商品番号]VCCM-8122

[商品形態]CD1枚 [発売元]VISION CLASSIC

【収録曲】

ビゼー:ハバネラ/エルガー:愛の挨拶/ベートーヴェン:アダージョ・カンタービレ(「悲愴」ソナタより第 2 楽章)/フォーレ:パヴァーヌ/ グノー:アヴェ・マリア/フォーレ:シシリエンヌ/モーツァルト:きらきら星変奏曲/シューマン:トロイメライ/ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

幼少の頃に聴き親しんだピアノの優しい調べがまるで時間の流れをさかのぼるかのように遠い記憶を呼び覚ましてくれる。懐かしい思い出に出会える小曲集。


アッテルベリ:ピアノ五重奏曲&ピアノ協奏曲

【価格】¥2,100(税込)

[発売日]2011年6月24日 [商品番号]LC-0018

[商品形態]CD1枚 [発売元]Libro corporation

 丹 千尋の弾いたピアノコンチェルト(第2弾)&ピアノ五重奏

【演奏】

ピアノ:丹 千尋/ヴァイオリン:相原千興、高瀬真由子/ヴィオラ:ナタリヤ・コンドラティエヴァ/チェロ:大島 純 指揮:渡辺 新/オーケストラ・ナデージダ

【収録曲】

ピアノ五重奏曲 ハ長調作品op.31b

ピアノ協奏曲 変ロ短調作品op.37

2010年9月 オーケストラ・ナデージダ第4回演奏会(狛江エコルマホール)で演奏されたアッテルベリのピアノ協奏曲がCD化されました。 他に「ピアノ五重奏曲」(スタジオ録音)も収録されています。


ステンハンマル:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.1

【価格】¥2,100(税込)

[発売日]2010年3月19日 [商品番号]LC-0017

[商品形態]CD1枚 [発売元]Libro corporation

千尋の弾いたピアノコンチェルトがCD化!

【演奏】

ピアノ:丹 千尋/指揮:渡辺 新/オーケストラ・ナデージダ 渡辺 新

【収録曲】

ステンハンマル ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.1

ステンハンマル 3つの幻想曲 op.11

パッヘルベル シャコンヌ ヘ短調(アンコール)

2009年9月 ライヴ音源 オーケストラ・ナデージダ第2回演奏会(八王子いちょうホール)で演奏されたステンハンマルのピアノ協奏曲第1番がCD化されました。 他に「3つの幻想曲」と「シャコンヌ」(スタジオ録音)も収録されています。


one earth

【価格】¥3,000(税込)

[発売日]2010年8月6日 [商品番号]LMX-5502

[商品形態]CD1枚 [発売元]BDS Classics

丹 千尋のセカンドアルバム

【収録曲】

フォーレ:バラード/フランク:プレリュードとコラールとフーガ/ショパン:舟歌/リスト:ハンガリー狂詩曲 第2番/ Chihiro:夢見がちな豪火とは/Chihiro:僕の身体はジャンプする/アーレン(Chihiro編):虹の彼方に(オズの魔法使いより)/ 讃美歌(Chihiro編):アメイジング・グレイス

私の大好きな曲を詰め込んだセカンドソロアルバム、やっと完成しました~!アルバムタイトルは「one earth」、世界をひとつに…がテーマです。天国もあれば地獄もある、一枚で濃い内容になっています。選曲は、フォーレのフランク、リストなどから、祈りに通じる曲をメインに選びました。フランクのオルガンの音や宗教曲などで、人生の重みをズンと確かめていただいた後、アメイジング・グレイスで全てを昇華したい。との思いから、アルバムの最後に収録したアメイジング・グレイスには全面的に手を加え、曲間の秒数にまで相当こだわりました。皆さまひとりひとりの「one earth」への道を、このアルバムで見つけていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。デザイナーさんは前回に引き続き、デザイン界の天才・兵庫弘一氏に全てお任せしました。私のオリジナル曲には、詩人の工藤衆平氏が2篇、書き下ろしてくださっています!その詩のイメージに合わせた2曲も、皆様に気に入っていただけたら嬉しいな☆このアルバムを手にしてくださった皆様が、「クラシックって、やっぱりα波が出てる!」と喜んくださることを願って。

梅雨前の美しい五月の吉日に    丹 千尋


CHIHIRO


【価格】¥3,000(税込)

[発売日]2009年2月6日 [商品番号]LMX-7717

[商品形態]CD1枚 [発売元]BDS Classics

最初のソロアルバムが発売

【収録曲】

ラヴェル:水の戯れ/武満徹:雨の樹 素描Ⅱ/ショパン:幻想即興曲/ショパン:ノクターン 遺作/ショパン:革命のエチュード/ J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ/ラフマニノフ:リラの花/リスト:メフィスト・ワルツ/ガーシュウィン(Chihiro編):サマータイム/ ガーシュウィン(Chihiro編):そうとは限らない(It Ain't necessarily So)/Chihiro:花の祈り

タイトルは、私の名前の「CHIHIRO」となりました。収録曲はバッハからショパン、リスト、ラフマニノフ、ガーシュウィンから武満徹さんまで、 幅広く収録しました。どれも私の、大切な曲ばかりです。特筆する点は、豪華(すぎるくらい)なデザイナー陣。 アフラックのCMなどを手がける超一流のデザイナーさんが会社をあげて真剣に、そして素敵に仕上げてくださいました。 ブックレットの細部まで、さまざまな工夫が描き込まれていて、何度見ても楽しめる繊細で豪華な仕上がりとなっています。恐縮です。 才能あふれるイラストレーターさんが、私のキャラクターまで誕生させてくださいました♪丹千尋、の名前の英文表示は、CHIHIRO TANになりますよね。 それを見て「ちひろたん」という愛称なんだと思った人がいたことがキャラクター誕生のきっかけでした。 ブックレットのいたるところに、イラストレーターのかみひらあやさんの渾身のイラスト、ちひろたんが泳いだり座ったり跳んだりしています。 また、2月20日発売の、音楽の友社から出版されているレコード芸術3月号に、濱田滋郎さんが素敵な批評を書いてくださっています。 私自身にとって、とても大切な一枚が出来ました。

CONCERT

  • ☆2018年12月24日(祝・月) 14:00~(開場13:30)

    クリスマスに奏でるショパンの調べ ~Nocturne~

    代々木の森リブロホール

    ピアノ: 丹千尋

    全席自由席 3,500円(当日券 4,000円)

    チケット予約受付中 TEL:03-3372-4531(平日10時~18時)


    ☆2018年9月1日(土) 14:00~(開場13:30)

    歌とピアノで名歌を味わう~音楽で楽しく学ぶ百人一首

    代々木の森リブロホール

    ピアノ・歌・語り: 丹千尋

    全席自由席 3,000円(当日券 3,500円)

    チケット予約受付中 TEL:03-3372-4531(平日10時~18時)


    ☆2018年6月17日 18:00~(開場17:30)

    旧朝香宮邸 東京都庭園美術館 本館大広間(東京)

    Violin : 松田理奈

    Piano: 丹千尋


    ☆2018年6月2日 15:00~

    Tower Records 渋谷 イベントスペース

    Violin : 松田理奈

    Piano: 丹千尋


    ☆2018年5月26日

    百人一首レクチャーコンサート SBS学苑パルシェ校

    講師: 丹千尋


    ☆2018年2月9日〜2月12日

    HARIOガラスの楽器イベント

    東京ドーム


    ☆2017年11月26日

    サンデー・ブランチ・クラシック

    渋谷atリビングルームカフェ

    Violin : 松田理奈

    現代アート : 中山晃子

    Piano: 丹千尋


    ☆2016年2月21日

    東京オペラシティ

    二胡: 王 霄峰

    揚琴: 張 林

    Piano: 丹千尋


    ☆2015年12月11日

    代官山ヒルサイドテラス

    指揮: 原田幸一郎

    バイオリン: 小川響子、辻彩奈、吉田南、吉江美桜、毛利文香、周防亮介、田原綾子、中恵菜、福田ひろみ、石倉瑶子

    チェロ: 森田啓佑、伊東裕

    コントラバス: 岡本潤

    チェンバロ : 丹千尋


    ☆2015年06月28日 湘南アイバンク チャリティコンサート

    藤沢市民会館

    Violin: 秦野 陽介

    Piano: 丹千尋


    ☆2014年11月22日 『銀座と音楽』~時を越境する街と音楽~

    お話: 榊原徹

    ソプラノ: 菊地美奈

    Piano: 丹千尋

    竹久夢二/多忠亮: 宵待草、ショパン: ノクターン 他


    ☆2014年12月12日 ピアノリサイタル

    代々木の森リブロホール

    【黄金のバッハ】

    コラール幻想曲『我、汝を呼ぶ、主イエス キリストよ』、半音階的幻想曲とフーガ、イギリス組曲 他


    ☆2015年1月24日 Charity cember concert 動物たちのためのチャリティコンサート

    東京オペラシティ リサイタルホール

    フォーレ: 子守唄

    クライスラー: 美しきロスマリン

    クライスラー: 愛の悲しみ

    ブラームス: ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第1番『雨の歌』

    ドビュッシー: 月の光 他

    Violin: 秦野陽介

    Violin: 藤林麻子

    Piano: 丹千尋

    主催: NPO法人 BeFree

    後援: リブロコーポレーション


    ☆2014年12月2日 アプリコ ウィークデー・コンサート Vol.6

    アプリコ 小ホール

    Violin: 奥村愛

    Piano: 丹千尋


    ☆2014年11月15日 オーケストラ シンフォニア・クラシカ

    小平市民文化会館 大ホール

    指揮:小笠原吉秀

    Piano: 丹千尋


    ☆2014年9月28日 王 霄峰 二胡リサイタル ~湖琴来舞2014 秋~

    代々木の森リブロホール

    二胡:王 霄峰Xiao Wang

    Piano: 丹千尋

    朗読: 久井律子


    ☆2014年9月12日 岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 東京公演

    紀尾井町サロンホール

    ヴァイオリン:岡田鉄平

    Piano: 丹千尋


    ☆2014年8月8日 代々木の森リブロホール 3周年記念演奏会

    【〜樹のぬくもりを感じるホールで極上のclassicを〜】

    代々木の森リブロホール

    ヴァイオリン:佐田大陸

    Piano: 丹千尋

    ベートーヴェン / ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番 ニ長調 作品12-1

    ブラームス / ピアノとバイオリンのためのソナタ 第1番 ト長調『雨の歌』 作品78 他


    ☆2014年7月27日 城代さや香ヴァイオリンリサイタル in高崎

    群馬ピアノプラザ シューベルトサロン


    ☆2014年7月11日 ピアノリサイタル

    代々木の森リブロホール

    【緑光のラフマニノフ】

    プレリュード、リラの花、絵画的演奏曲『音の絵』 他


    ☆2014年7月1日 HAKUJU HALL スーパー・リクライニング・コンサート第101回

    奥村愛 ヴァイオリン・リサイタル

    HAKUJU HALL(東京)

    ヴァイオリン:奥村愛

    Piano: 丹千尋


    ☆2014年5月23日 HAKUJU HALL 室内楽演奏会

    オペラシティ リサイタルホール

    ヴァイオリン:遠藤 百合、上保朋子

    ヴィオラ:田端誠治

    チェロ:朝吹 元

    コントラバス:中津浜 麻美

    Piano: 丹千尋


    ☆2014年3月28 ピアノリサイタル

    代々木の森リブロホール

    【純白のショパン】

    プレリュード、幻想即興曲、革命のエチュード、エオリアン ハープ 他


    ☆2014年3月8日 スマイルすまいるコンサート

    甲斐市双葉ふれあい文化館(山梨県)

    ヴァイオリン:奥村愛

    Piano: 丹千尋

    Piano:清塚信也

    ナビゲーター:宮本文昭


    ☆2013年12月13日 ピアノと朗読によるFour Seasons(全4回) 第4回 「冬」

    代々木の森 リブロホール

    ピアノ&朗読: 丹 千尋

    リスト / ダンテを読んで

    シベリウス / もみの木   リャプノフ / クリスマスの祝宴

    ベートーヴェン / ピアノソナタ 第30番 他


    ☆2013年12月8日 華麗なる響演~奥村愛&上松美香&サキタハヂメ~

    青山ホール(三重県伊賀市)

    ヴァイオリン:奥村愛

    アルパ:上松美香

    ミュージカルソウ:サキタハヂメ 丹千尋(ピアノ)

    ギター:えぐちひろし


    ☆2013年12月6日 小町碧バイオリンリサイタル

    オペラシティ

    ヴァイオリン: 小町碧

    Piano: 丹千尋


    ☆2013年11月2日 セイノーユースオーケストラ  第5回演奏会

    パルテノン多摩 大ホール

    指揮:榊原徹

    モーツァルト / 歌劇「魔笛」序曲

    ベートーヴェン / ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 (ピアノ:丹千尋)

    ベートーヴェン / 交響曲第5番


    ☆2013年10月11日 室内楽演奏会

    大手町パソナ

    バイオリン:遠藤百合

    チェロ:朝吹元

    ピアノ:丹千尋


    ☆2013年9月27日 ピアノと朗読によるFour Seasons(全4回) 第3回 「秋」

    代々木の森 リブロホール

    ピアノ&朗読: 丹 千尋

    ラヴェル / 夜のガスパール

    レビコフ / 秋の綴り   リスト / 愛の夢

    ドビュッシー / アラベスク 他


    ☆2013年9月20日 王霄峰(二胡)×丹 千尋(ピアノ) コンサート

    代々木の森 リブロホール

    二胡: 王霄峰

    Piano: 丹千尋

    喜洋洋  空山鳥語  ロンドンデリーの唄   G線上のアリア  日本の秋メドレー 他


    ☆2013年8月31日 Sinfonia Resonanz ベートーヴェン・チクルス

    杉並公会堂 大ホール

    指揮:小笠原 吉秀

    バレエ音楽『プロメテウスの創造物』序曲 作品43

    交響曲第2番ニ長調 作品36

    ピアノ、ヴァイオリンとチェロと管弦楽のための三重協奏曲 ハ長調 作品56 (ピアノ:丹千尋 ヴァイオリン:三上亮 チェロ:遠藤真理)


    ☆2013年8月20日 ロビーコンサート

    金沢: 藤井脳神経外科病院

    Piano: 丹千尋


    ☆2013年8月15日、16日 河口湖音楽祭


    ☆2013年8月5日

    白寿ホール

    チェロ:朝吹 元

    Piano: 丹千尋


    ☆2013年7月20日 カラフル・クラシック!

    奥村愛(ヴァイオリン)&上松美香(アルパ)&サキタハヂメ(のこぎり)

    都城市総合文化ホール 中ホール

    ヴァイオリン:奥村愛

    アルパ:上松美香

    のこぎり:サキタハヂメ

    Piano: 丹千尋

    Piano: ギター:えぐちひろし


    ☆2013年6月28日 吉岡次郎&丹千尋 デュオ・リサイタル ~フランクの系譜 ~

    大阪公演 ムラマツ リサイタルホール 新大阪

    東京公演 東京文化会館 小ホール

    フルート: 吉岡次郎  ピアノ: 丹千尋

    ブーランジェ / ある春の朝に  ルクー / ソナタ  ピエルネ / ソナタ  フランク / ソナタ

GALLERY

CONTACT

    お問い合わせの方は、メールフォームをクリックして下さい

    商品のご注文・ご予約の方は、注文フォームをクリックして下さい。

    メールフォーム

    注文フォーム